レーザー脱毛での全身脱毛の特徴

全身脱毛を考えている場合に永久脱毛をしたい場合はレーザー脱毛による施術が第一選択になると思いますが、レーザーを使った脱毛は医療クリニックでしか受けることができないのでエステやサロンなどでは施術を受けることができないことになっています。

 

レーザー脱毛の仕組みとして、専用の機械から高い出力のレーザーを照射し全身脱毛したい場所に生えている体毛に対して照射することによって毛根を破壊して新しく体毛が生えてこないようにします。

 

同じような仕組みの脱毛の中にフラッシュ脱毛と呼ばれるものがあり、これについても全身脱毛の時に多く使用される脱毛になっていますが、レーザー脱毛との決定的な違いは照射される出力の違いでフラッシュの場合はレーザー程の高い出力ではないため長期的な効果があっても永久効果を得ることはできません。

 

レーザー脱毛による施術に対して不安感を持っている人も少なからずいると思いますが、確かに高い出力のレーザーが照射されることになると肌への負担が気になるだけでなく痛みなどもないのか不安になります。

 

肌への影響や痛みはまったくないとは言えませんが、そのために医療機関で施術を受けることになっているのであってサロンやエステで施術を受ける場合に比べると安全性は高くなっています。

 

ただし、医療機関で最初に受けることになるカウンセリングによって厳しいチェックが入ることになるので肌の状況によってはレーザー脱毛による施術を受けることができない可能性もあります。

レーザー脱毛で全身脱毛にかかる時間や費用

全身脱毛をする場合に気になるのが料金や時間ですが、医療用レーザーを用いた全身脱毛の場合は永久脱毛になるので永久的な効果を得ることができる一方で、金額が高く時間がかかるなどのデメリットもあります。

 

全身脱毛をレーザー脱毛で受ける場合にそれぞれの医療クリニックでは独自にプランなどを用意しているのが一般的なので、予算に応じて可能なプランで施術を進めて行くというのが一般的な形になってきますが、毎月一定の金額を支払う月額制になっているところもあります。

 

医療用レーザーを用いることによって永久的な効果が得られる理由としてはレーザー脱毛によって毛根を焼き切り、新しく体毛が生えてこないようにするためですが、エステやサロンでは出力が高く危険なことから取扱いすることができないようにレーザーの威力はかなりのものです。

 

それだけ強いレーザーを照射してなおかつ最近は全身脱毛に美容効果を付帯させているところもあるので、それ相応の機械の導入というのが必要になってきますが、導入コストがかなりかかっていることから費用も高くなっています。

 

全身脱毛になるとかかる費用は数十万円から百万円代になってきますが、かかる期間については1年から3年程度かかることもあり、そのクリニックの混雑具合によっても変わってきます。

 

全身脱毛を考えている場合は他の方法もいろいろあるのでトータルコストやメリットなどを総合的に考えて自分にあった方法で進めて行きましょう。

レーザー脱毛で全身脱毛する際のデメリット

レーザー脱毛を受けることによって永久的な効果を得ることができるので、特に全身脱毛のように長くかかる脱毛の場合は一回きりで終わらせたいため、永久効果のあるレーザーによる施術で検討したいものですが、如何せん時間やお金がかかるので敷居は高めであります。

 

レーザー脱毛で全身脱毛を受けたい場合は医療機関オンリーになるので、エステやサロンで施術を受けるという選択肢はなくなりますが、近くに対応している医療クリニックがない場合は施術そのものを受けられるところがない可能性もあります。

 

もっとも、最近では多くのクリニックが都市部でも地方でも関係なく開院しているので施術を受けることが近くにないというところはそこまでありませんが、あったとしても評判が悪い場合は少々怖さを覚えます。

 

どちらにしてもいきなり申し込むのではなく最初は体験などを通して大まかな流れをキャッチしておくのがポイントで、施術を受け始めてからすべての工程が終わるまでにどれくらいの時間がかかるかということをきちんと認識しておく必要もあります。

 

また、レーザー脱毛による全身脱毛の場合はすべての工程が終わるまでに長期の時間がかかるのが普通ですが、予約制になっている場合はなかなか予約が取れない可能性もあるので時間はさらにかかってしまうことが想定されます。

 

予約の取り方についても必ず入会する前に確認しておき、カウンセリングなども受けておくようにすることが大切になります。

レーザー脱毛で全身脱毛をするメリット

全身脱毛をする際にレーザー脱毛による施術を希望する人は多くいますが、レーザー脱毛のメリットは毛根の組成を破壊することによって再び体毛が生えてこない状態にすることができるので永久的な効果が期待できるという点です。

 

また、レーザーによる全身脱毛は高い出力のレーザーを使うため怖いというイメージを持っている人も多いと思いますが、昔に比べるとレーザーを照射する機械の性能もかなり向上していることから安心して施術を受けることができます。

 

むしろレーザー脱毛による全身脱毛の方が医療機関で施術を受けることになるので安全性という面で考えた場合に優れており、エステやサロンで施術を受ける場合に比べるとトラブルの発生頻度は少ないと言われています。

 

レーザー脱毛は思った以上に痛みがないのも特徴で、肌に対する影響が大きいのではないかと気になっている人も入会する前にカウンセリングを受けてそこで肌のチェックをしてもらうことができます。

 

また、最近の機械はレーザーを照射するだけでなく同時に美肌効果や美白効果を得ることができるタイプも増えており、プラスαの効果が期待できるという点でのメリットがあります。

 

埋没毛という皮膚に埋まってしまっている体毛についてもレーザー脱毛であれば除去することができるので心配いりません。

 

一度に照射することができる範囲も広いので全身脱毛であっても思った以上に時間をかけることなく施術を完了することができる場合もあります。

レーザー脱毛で全身脱毛する場合の注意点

全身脱毛の中で永久効果があるレーザー脱毛は医療クリニックで施術を受けるのが一般的となっていて、専用の機械から照射されるレーザー光を脱毛したい部分に照射することによって脱毛することができます。

 

波長が黒に反応することを利用した方法の施術で、フラッシュを用いた方法と基本的には同じ機序になっていますが、フラッシュの場合だと出力が小さくなるのでレーザーのように永年的な効果は望めません。

 

医療機関で受けることができるので安全性に優れているメリットがありますが、その一方で休止期に入った体毛についてはレーザーを照射しても反応がないのでタイミングを考えないといけません。

 

また、日焼けしている人や明らかに肌荒れの症状が見られる人についても基本的に施術を受けることができないようになっているので注意が必要となります。

 

全身脱毛をする場合は脱毛する箇所が多くなるので長期にわたって施術が必要になることも考えられますが、効率よく施術を進めて行かないといつまで経っても前に向いて脱毛が進まないことがあります。

 

特に予約制で受けることころについては同じような時間帯に予約が集中する傾向にあり、自分自身もその時間帯以外は施術が難しいという場合は予約待ちになって施術が受けられないこともあります。

 

そのあたりについては必ずレーザー脱毛で全身脱毛を受けようとする前にチェックしておくことが大切でだいたいの施術完了日というのも計画立てておく必要があります。

 

レーザー脱毛で全身脱毛ができるクリニックの選び方

医療用レーザーを用いた方法の全身脱毛は永久的な効果があるので人気を集めていますが、レーザー脱毛の仕組みについては照射されるレーザーを黒い体毛に対して照射することによって体毛の組成を破壊するというものです。

 

それだけ高い出力を持っているレーザーを肌に照射するということなので施術を受ける側にとっては不安感も否めないと思いますが、医療機関でしか施術を受けることができないようになっており、医師の判断に基づいて施術の可否が決まるので安全性ということで考えるとエステやサロンのフラッシュ脱毛よりもむしろ高いと言えるでしょう。

 

全身脱毛を受けることができるクリニックも以前に比べるとかなり増えているので予算やプランに応じて選んでいくとよいですが、安心できるのは全国的に展開している医療クリニックで規模が大きいということはそれだけ利用している人が多いということの現れでもあります。

 

全身脱毛にはいろいろな方法がありますが、一般的には光やレーザーを用いた方法が主流となっていて最近はクリームやワックスなどを用いた方法も人気となっています。

 

ただし、悪質なエステやサロンというのも増えているので、トラブルに巻き込まれないということを考えると医療クリニックで施術を受けるメリットは高くなっています。

 

レーザーによる照射だと細かい部分に対しての照射も可能になるので、部分脱毛をしてピンポイントな永久脱毛をすることも可能になります。

 

>>ストラッシュの脱毛キャンペーン予約や私の口コミ回数ごとの効果 TOPへ