フラッシュ脱毛の全身脱毛の特徴やレーザーとの違いは?

全身脱毛をする場合にレーザーを使った方法とフラッシュを使った方法、他にも除毛クリームを使用するなどの方法もありますが、レーザーやフラッシュは専用の機械から光線を放ち対象となる体毛に当てることによって脱毛を促す機序になっていて光のあたる範囲が脱毛の範囲になるので効率的に進めて行くことができます。

 

レーザーもフラッシュ脱毛も体毛に対して与える機序というのはほとんど同じで、黒色に光が反応することを利用して肌を傷つけないように体毛へピンポイントな効果を与えます。

 

しかし、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛には決定的な違いがありレーザーで全身脱毛をすると再び体毛が生えてくることはなく永久的な効果が期待できる一方でフラッシュ脱毛による全身脱毛の場合は再び体毛が生えてくることがあるので処理が必要になる可能性があります。

 

従って、永久的な効果を求めるのであればレーザーによる施術を選択する必要がありますが、レーザーによる方法だと金額が高いことや施術の時間がかかりやすいなどのデメリットがあります。

 

フラッシュ脱毛の場合は金額が安めに設定されているので比較的負担をかけることなく施術をすることができて、永久的な効果はないものの除毛やワックスなどの脱毛に比べると効果の継続時間はかなり長く半永久的な効果を得ることができる場合もあります。

 

最終的には脱毛をする目的やかけることができる金額、そして肌の状態などから考えて脱毛の方法を決めていくようにしましょう。

 

私はSHR脱毛を受けました

ストラッシュという脱毛サロンでSHR脱毛で全身脱毛をしています!
施術は痛くないのに、かなり効果を実感しています^^

 

私のムダ毛レポート:ストラッシュの脱毛効果や回数ごとの私のムダ毛の変化をレポ♪

家庭用のフラッシュ脱毛器で全身脱毛は可能か?

最近は家庭用のフラッシュ脱毛器が多く普及していますが、通販サイトなどを通じて便利に購入することができるようになっており、安いものであれば5万円程度から購入することができるのでエステやサロンに行って施術を受けることを考えるとかなり費用的な負担は小さくなります。

 

また、いつでも自分のペースで全身脱毛を進めていくことができるメリットもあり、空いた時間を使って予約などに振り回されることもありませんが、家庭用脱毛器の普及によって昔より性能も向上しているので安心して使用することができます。

 

ただし、家庭用脱毛器というのは誰でも安心して使用することができるように設計されており、なおかつ予算的な問題も兼ね合い高い出力の光を照射することができない仕組みになっているので効果の程度については小さくなっています。

 

そのため、せっかく家庭用フラッシュ脱毛器を購入しても全身脱毛の効果が期待できない可能性もあるので注意する必要がありますが、どのくらいの効果が現れるかという点については個人差がある部分でもあります。

 

全身脱毛にはいろいろな方法があり、家庭用脱毛器くらいの金額であればワックスや除毛クリームを用いた方法も可能です。

 

家庭用のフラッシュ脱毛器であっても正しく使用しないと事故やトラブルの原因になる可能性があるので、これから家庭用脱毛器の購入を検討している場合は利用における注意点などに留意して失敗ないように購入を進めて行くようにしましょう。

フラッシュ脱毛による全身脱毛の効果時間

フラッシュ脱毛を用いた方法による全身脱毛が人気を集めており、最近は男性専用のエステやサロンなども増えていることから女性のみならず男性もエステやサロンに通って全身脱毛する人が増えました。

 

ムダ毛処理をしている人からすると毎日処理に費やす時間のことを考えるとお金を払ってでも全身脱毛してもらうことができるメリットの方が高いと言えます。

 

気をつけないといけないのはフラッシュ脱毛をすると永久的な効果を得ることができるというイメージを持っている人も少なくないのですが、基本的に永久的な効果を得ることができるのは医師がいる医療クリニックのみとなるので医師がいないエステやサロンに関しては永久脱毛の施術を受けることはできません。

 

フラッシュ脱毛をする際にどれくらいの継続効果が期待できるのかについては施術を受けるところや施術を受ける人の体毛の状態などによっても変わってくるので一概には言えない部分もありますが、長い人になると数十年という長期の効果を得ることができます。

 

エステやサロンの中には全身脱毛に半永久的な効果があると謳っているところがあるようにクリームやワックスなどを用いて表面上の体毛を処理する方法よりは効果が期待できます。

 

エステやサロンによって用意されているプランは違っているのが普通なので、これから全身脱毛の施術を受けようとする場合はそれぞれのエステやサロンのサービスの違いなどから総合的に判断して選んでいくようにしましょう。

フラッシュ脱毛で全身脱毛の施術が受けられないケース

フラッシュ脱毛による全身脱毛を受けようとする場合に受けることができないケースがありますが、基本的にレーザー脱毛と同じで黒色に照射される光が反応することを利用した脱毛方法となるため、処理する場所の皮膚が焼けて黒ずんでいる場合は肌も一緒に焼いてしまうことになり危険です。

 

そのため、日焼けが顕著な人はレーザーであってもフラッシュであっても全身脱毛を受けることはできませんが、ワキなど日焼けしてない部分については部分脱毛が可能なケースもあるので施術者やカウンセラーに相談してみるとよいでしょう。

 

また、年を取ってくると白髪が自然と増えてきますが、早い人だと30代頃から白髪が急増するようになり頭髪だけでなくムダ毛にまで白髪が生えてくるようになります。

 

フラッシュ脱毛による全身脱毛だと黒色の体毛にしか反応しない仕組みになっているので、白髪に対しては効果を発揮することができません。
また、肌荒れが顕著な人についても日焼けして無いから全く肌に影響がないというわけではないので施術を受けることができないのが一般的となり、肌の状態が改善しないとフラッシュもレーザーも不可になります。

 

過去に病気をしたことがある人や現在進行形で病気をしている人についても症状や服薬している医薬品によって施術を受けることができないケースもあるので注意する必要があります。

 

フラッシュ脱毛以外にも全身脱毛をする方法はあるのでエステやサロンで施術が受けられない場合は他の選択肢を考えるとよいでしょう。

フラッシュ脱毛で全身脱毛するなら悪質なエステサロンに注意

なるべくお金をかけずになおかつきれいに全身脱毛がしたい場合におすすめするのがフラッシュによる脱毛ですが、脱毛したい場所に対して専用の機械から光を放ち、その光が照射されている部分の範囲がすべてにわたって脱毛可能になっているので効率性の面で優れています。

 

フラッシュ脱毛をする場合のメリットとして月額1万円程度のプランから申し込むことができる点で、昔は全身脱毛にかかる金額は軽く百万円を超えていたイメージも有りましたが、最近は機械の性能が向上したことやエステやサロン同士の競合が高まったことなどから安価に受けることが可能になりました。

 

全身脱毛をする方法としてフラッシュ以外にもいろいろありますが、入りやすい全身脱毛で考えるとフラッシュがベストと言っても間違いないでしょう。

 

フラッシュによる施術を受けることができるエステやサロンの中には悪質なところもあるので利用については注意する必要もありますが、エステやサロンの脱毛は基本的に永久効果があると謳ってはいけない決まりになっているので、永久脱毛ができると掲げているところは悪質なところである可能性もあります。

 

ただし、半永久的な効果が期待できるというニュアンスの広告については問題ではないので半がついているかどうかというのも選ぶ基準の一つになります。

 

最近は脱毛だけでなくプラスαの効果として美容効果が期待できるフラッシュ脱毛もあるのでその辺りのことも判断材料として選んでいくとよいでしょう。